上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルミネの広告って、
わたしとしては なんだか 意味がよくわからないものが多い気がしてました。
具体的にどんなのがあったかは、 ちょっとわすれてしまったんですが。

広告の写真は、色が鮮やかなものが多いので、たぶん 蜷川実花さん で、
広告のデザインとしては すごく オトメチック というか、 ロマンチック というか。
だから、 「え、何がいいたいの?」 ていうコピーも、全体の雰囲気からすると合ってるのかな~
と思って納得していましたが。

しかし、個人的には やはり、 空気感 だけで終わらせてほしくなかったというか。

全体的に ふわふわ した雰囲気がある広告なので、
その ふわふわ 感は ばっちし コピーにもあったとは思うのです。
デザインとコピーが合ってないと、広告全体として すてき広告 にはならないと思うし。

だけど、読んでみて、 「これ、買い物したい気持ちになるか?」 と思ったときに、
わかる人はわかる し、 なんのこっちゃわからない~ 人はわからない、と。

別に、その広告自体が だめぇ! なんて言ってるわけじゃないのです。 
ここだいじ。

わたしが思うのは、 ルミネ は 多くの人 が お洋服や小物など、お買い物をする場であるので、
やっぱり、 多くの人 に共感や理解を得るコピーじゃないといけないと思っていたのです。

建物の中に貼られた広告を、どれだけの人が目にして
「あ、この表現いいな」 とか 「ちょっとこれはな~」 なんて ぶつぶつ 頭の中でやっているかは
定かじゃありませんが。

要は、特定の人をターゲットにしているわけじゃない(まぁ、 若い世代 ということでは絞ってると思いますが)のに、 というか、 大勢のお客さん が足を運ぶ場だから、
もっと 多くの人 に 伝わる 表現で! と思ったのよね。

これが、 こじんまりした 個人経営の ほわほわ かわゆい お店だったら、問題はないと思うのです。
はい、個人的な意見ですが。

でも、今回のはよかった。 わかりやすかったし。
「なるほど~」 と思った。


  愛されたい。 あなたから。  
  恋されたい。 あなた以外にも。  


よくない?

すきな人には、自分なりの おしゃれ で 少しでも “かわいい” と想ってもらいたい
っていう  オトメゴコロ  が出てるのと、
すきな人にはもちろんのこと、 他の オトコノコ からも 魅力的に 思われたい っていう
小悪魔的 ? オンナゴコロ がでてるのと。

これはいいなぁ~ おしゃれ、したくなるねぇ~◎ と思いました。
特に、ルミネで買い物をする客層 (お洋服の系統 や お化粧とか 美意識高そうな感じ:主観) にはぴったりかと~◎

はっ  今気付いたけど、
妄評の視点がオンナ目線になってる… お客には男性もいるよ…
まぁ、自分がオンナだから仕方ないか○


なにはともあれ 今日は、なんだかうれしくなりました (何目線?)

今日のことを書くに当たり 今日のコピーを確認しようと、ルミネHPを見て発見したんだけど、


 わたしらしく を あたらしく


が、季節を問わず ルミネ全体のコンセプトなんですね。
これも すてき だと思いました~◎


うんうん。 やっぱり 広告 はいいのぉ~~
短い言葉だけど、 ほわん とした気持ちから ずっしり した気持ちまで、いろんな感情をくれるよねぇ。


さて今日は どんな すてき広告 に出逢うのかしら。




スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。