上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この週末は、いろいろと ふわふわ 楽しいことが続いてて。

おだやかに、ふんわりと にこにこ 
そんな顔が ここ3日くらい続いているわけです。


散らかった部屋を整えることもままならないくらいの
すてきな余韻なのです。


そんな中で、素敵な予感がしました。

まだ
今は、まだ。

ゆっくり ゆっくり、気持ちを育てているというか、あたためているというか。
胸の中に、大事に だいじーに ある。


未来のことは 誰にもわからなくて、断言できるものなんて、なかなかそうないものだと思うのだけども。


でも、今

きっと、いつか 

自分がこうなるんじゃないかなー  こう、言いたくなる 言える日がくるんじゃないかなー 

って
確かに はっきりと
思うことって あるもんだなぁ。


今は まだ だけど、
いつか は 確実に そうなると思う。


すごく、すてきな予感が、今してるのです。


きっと、この予感は、
ノストラダムスより あたってるわ!


そんな気がしているのです。



おだやかに ふわふわ。
それにともなう どきどきと、

そんな予感がしているのです。







スポンサーサイト
かわいいねぇ~

ほのぼの 
かわいい!

そして おされ!

これまた 映像がきれい!
あと、サントラが すごく いい~!!

池脇さんの、
「うち すきや あんたも あんたの することも すきや」
のとこの、声がかすれるとこが なんとも言えません。

くるりの曲も だいすき!

すごく、 きゅん とくる CM。
個人的には、実日子さんが 「ちょっと高いレストラン予約したりして」 と言った後に
加瀬さんが にっ と微笑むところが いちばん すき。

CM のところでは、わたしのすきな CM を集めちゃいます。

数秒の間に メッセージをこめた ちいさな物語。

すきだなぁ。


まずはこれでしょ! 永作~~!!!

実に かわいいPV !

キセル兄の声と、曲の雰囲気とも ぴったり!

その1は
エゴ ラッピン。

映像が綺麗なのと、よしえさんが かわいー

映像 のところでは、わたしのすきな 映像 、

PVだったり、CMだったり、映画の予告だったり…

を集めてみようと思います。

と思ったら、 CM のところを作ってしまっていたので、 CM はまた別にしたいと思います。


まずはこのお方から。

この ブログ の趣旨にぴったりの、 

 ゆら ふわほわ どきどき 

の音と映像 と、郁子さん。

今日、郵便局に手紙を出しに行った。

中身は、最近作ったポストカード。

売ってる封筒じゃなかったし、 重さも気になったから 測りに行ったのです。

実際のところは、 封筒の大きさが規定内だったから、 
通常通り 80円 でだいじょぶでした。

で、その値段を聞いたあと、
「 80円なら 家にかわいい切手あるし、 家に帰ってから切手貼ろう 」
って思って、その旨を言おうと思ったら、

「 綺麗な切手貼ってあげますね。
 いろいろあるんですけど どれにします? 」

と言って、郵便屋さんは 綺麗な 花 城 鯉 … いろんな かわいい切手を見せてくれた。


はじめてのことだった。

いつも、 お代を払ったら、
「 じゃあ 貼っておきますね 」

で、 貼られるのは あの 鳥の、普通の切手だったから。


今日、出した手紙の相手は、実はまだ 実際には 会ったことがない人。

あたしのつくるものを気に入ってくれてて。
今回の手紙は、前から欲しいと言われてた ポストカードができたから、あげようってことで。


住所を知っているのは、前にその人から
「 気が向いたときに 文通 しませんか? 」

と言われたことがあって、 お互い住所を交換していたのです。

うれしいことに、 その人は あたしの 考え方 も気に入ってくれてて、
あたしの考えを もっと知りたい と言ってくれたのです。

今まで、言葉でのやりとりしかしてないけど、
それでも、その中から 彼女の人となりが 素直で やさしくて 真面目で繊細なかんじ が わかったから、

その提案を受けたわけです。

決して、誰にでも ほいほい 住んでるとこ 教えるわけじゃ ありません。  ここ重要。


今は、 隣に住んでる人 でも こわい 時代だから、

自分が その人を信用できるかどうかは、 顔をしってるか否か 実際に会って話したことがあるか
で判断できるもんじゃない って思う。



と はなし がそれたー



で、 そうそう。

今回が 彼女に手紙を送るのは初めてで。 しかも サプライズ。

だからこそ、かわいくしたかった。


彼女は、 淡いピンク のイメージがあるから、
彼女を想像して 綺麗なさくら の切手を選びました。


自分で切手選べるなんて 思ってなかったから、

「 切手なんて選ばせてもらったの初めてだから、 うれしいです 」

と 思わず 気持ちを伝えました。
ほんとにうれしかったから、 伝えずにはいられないことでした。

その後、郵便屋さんが何か言ったんだけど そこが はっきりと思い出せないけど、
最後に、

「 では 大事にお預かりします 」

と やさしい笑顔で言ってくれた。


あたしが帰ったあと、彼は あの ほんわかな笑顔で
うすピンクの かわいい桜の切手を 封筒の左脇に 貼ってくれたんだろうな。


郵便屋さんの ちょっとした こころ配り が うれしくて、

その後 あたしは、

青い空の下 にこにこ顔で  自転車のペダル こいだのです。










今、ミニストップの新商品 ピーチパフェ を食べました。
しかし、肝心の桃がおいしくなく… 残念でした。
やっぱりパフェは、 マンゴー のに限ります◎ マンゴーにもよるかもしれないけど、あれは絶品◎

さて、昨日は 鎌倉 を散策してきました。
寺をいっぱい見ました。
わたしの大好きな 蓮の花 が沢山ありました。 あんまり、咲いてはなかったけど 笑

有名な 鶴岡八幡宮 ではお守り買いました。
何気に、八幡様のマーク かわいいです。
PA0_0177.jpg

八幡宮は有名なだけあって、さすがに観光客でいっぱいでした。

わたしとしては、 その後回った 建長寺 がとてもよかったです◎
人も ぜんぜんいなかったしね。 そして なにより 渋い!

お金がなくなって中には入れなかったけど、 明月院 もよさそうだったなぁ。
名前からして すてきな香り が漂っております。

やっぱり、 鎌倉 は 素敵古都 ですな。

で、帰りに 中華街にある古着屋に 取り置き商品 を取りに行って。
ついでに 横浜 にも回って タワレコ へ。
お目当てのCDはなかったものの、欲しかったサケロックのCD買いました。
キャッチボール屋
“キャッチボール屋” という映画の サントラ。
映画自体は、 うーん。 そうだなぁ… てかんじだったけど 笑、
このサントラはいい!!
これが、サケロック 初の サントラらしいです◎

試聴はここから 
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=969588&GOODS_SORT_CD=101
洗濯機、だいすき!

で、タワレコで試聴して遊んでたから、帰ったのが22時くらいだったかな?
1日歩いてたから、さすがに疲れました。

でも、昨日は月が 夜空が、すごく綺麗で。
ちょこちょこ、 満月メール をくれるともだちがいるんだけど、
昨日はその子から、「今日は満月に近いよ!」ってメールがあって。

昨日は、すごく すごーく 素敵な夜空だった。
だから、帰って少し寝ちゃったんだけど、その後起きたときにも まだ 空が綺麗だったから、
急いで チャリこいで、最近お気に入りになったお酒、 TWO DOGS をコンビニまで買いに行きました。これ、デザインも かわいいよなぁ~◎

チャリこいでるときも、空見てた。
ワンピースが 風で ふわっ と なって、夜風が気持ちかったなぁ。
そう、昨日の装いが やわらかい感じのワンピース だったことも、すてきナイトに 一役買ったわ◎

で、部屋の電気を消し、ベランダに出て、風を感じながら お酒飲んで
澄んだ夜空見ながら ヘッドホンごしに音楽を聴いてたのです。
ひとり 月に向かって 「かんぱーい!」 しました◎

それが昨日の23:30~00:30くらい。
小1時間ほど、そんなことをして過ごしてました。

それは それは、 本当っっっに、特別な夜だった。

周りの家は、シャッター閉めて、外には たまーに帰宅する人。たまーに これから出かける人。たまーに 足元ふらついてる人。
時々、にゃんこが走ってく。
0時だってのに、犬の散歩してる人もいたな。 この時期、日中暑いもんな。

ふと、アパートの壁を見ると、月明かりに照らされた もうひとりの わたし。
ときどき、 きつね なんてのも出てくる。

ほんとに誰もいなくて、 澄んだ夜空の下に わたしだけ。

昨日の音は、 キセル 。
ちょうどタワレコで、 君の犬 を聴いてきたから、それから始まり、
町医者 鍵の絵 ビューティフルデイ ベガ ハッカ …
すきな曲を たんと 聴いた後は、パソコンに入ってる順序で また聴き通し。

澄んだ、神秘的な夜には、キセルの音はもってこい。 すごく、よく 似合う。
誰もいないし 暗いから、 たんと ゆらゆら しちゃいました◎

日中に汗をかいてたこともあって、そんなことをしてたら冷えてきちゃって 笑
部屋に入ってからは、ちょうど 寝転んで 窓から月が見える位置にあったので、
寝転びながら ヘッドホンから流れる音と一緒に 月を見てました。
部屋の中から、あんなに素敵な風景が見えるなんて… 
本当に 贅沢な夜 だったなぁ。

そうそう。 外で 聴いていたのはキセルの音だけじゃなくて。

ミ゛~~~ン゛と鳴く 蝉の音。
ガタ ゴト 走ってく 赤い電車の音。
風に さわさわ 揺れる 葉っぱの音。

それが、ヘッドホンと耳との すきま から、入り込んで、
キセルの音に すてきな色を添えてたなぁ。

ほんとに、本当に 大好きな時間だった。
すごく、わたしは どきどき にこにこ してた。

うれしかったなぁ。

端から見たら、ほんと ヘンな人 笑

でも、そんなの気にならないんだ。
だって、音と一緒に 風を感じて過ごさないと、もったいない夜だった。
そう、人の目なんか どうでもよくなっちゃうほどの夜。


とくべつな夜を、どうも ありがとう。
また、よろしくね。






ルミネの広告って、
わたしとしては なんだか 意味がよくわからないものが多い気がしてました。
具体的にどんなのがあったかは、 ちょっとわすれてしまったんですが。

広告の写真は、色が鮮やかなものが多いので、たぶん 蜷川実花さん で、
広告のデザインとしては すごく オトメチック というか、 ロマンチック というか。
だから、 「え、何がいいたいの?」 ていうコピーも、全体の雰囲気からすると合ってるのかな~
と思って納得していましたが。

しかし、個人的には やはり、 空気感 だけで終わらせてほしくなかったというか。

全体的に ふわふわ した雰囲気がある広告なので、
その ふわふわ 感は ばっちし コピーにもあったとは思うのです。
デザインとコピーが合ってないと、広告全体として すてき広告 にはならないと思うし。

だけど、読んでみて、 「これ、買い物したい気持ちになるか?」 と思ったときに、
わかる人はわかる し、 なんのこっちゃわからない~ 人はわからない、と。

別に、その広告自体が だめぇ! なんて言ってるわけじゃないのです。 
ここだいじ。

わたしが思うのは、 ルミネ は 多くの人 が お洋服や小物など、お買い物をする場であるので、
やっぱり、 多くの人 に共感や理解を得るコピーじゃないといけないと思っていたのです。

建物の中に貼られた広告を、どれだけの人が目にして
「あ、この表現いいな」 とか 「ちょっとこれはな~」 なんて ぶつぶつ 頭の中でやっているかは
定かじゃありませんが。

要は、特定の人をターゲットにしているわけじゃない(まぁ、 若い世代 ということでは絞ってると思いますが)のに、 というか、 大勢のお客さん が足を運ぶ場だから、
もっと 多くの人 に 伝わる 表現で! と思ったのよね。

これが、 こじんまりした 個人経営の ほわほわ かわゆい お店だったら、問題はないと思うのです。
はい、個人的な意見ですが。

でも、今回のはよかった。 わかりやすかったし。
「なるほど~」 と思った。


  愛されたい。 あなたから。  
  恋されたい。 あなた以外にも。  


よくない?

すきな人には、自分なりの おしゃれ で 少しでも “かわいい” と想ってもらいたい
っていう  オトメゴコロ  が出てるのと、
すきな人にはもちろんのこと、 他の オトコノコ からも 魅力的に 思われたい っていう
小悪魔的 ? オンナゴコロ がでてるのと。

これはいいなぁ~ おしゃれ、したくなるねぇ~◎ と思いました。
特に、ルミネで買い物をする客層 (お洋服の系統 や お化粧とか 美意識高そうな感じ:主観) にはぴったりかと~◎

はっ  今気付いたけど、
妄評の視点がオンナ目線になってる… お客には男性もいるよ…
まぁ、自分がオンナだから仕方ないか○


なにはともあれ 今日は、なんだかうれしくなりました (何目線?)

今日のことを書くに当たり 今日のコピーを確認しようと、ルミネHPを見て発見したんだけど、


 わたしらしく を あたらしく


が、季節を問わず ルミネ全体のコンセプトなんですね。
これも すてき だと思いました~◎


うんうん。 やっぱり 広告 はいいのぉ~~
短い言葉だけど、 ほわん とした気持ちから ずっしり した気持ちまで、いろんな感情をくれるよねぇ。


さて今日は どんな すてき広告 に出逢うのかしら。




そうそう。 そうなの。
これをほんとは ここで、 いちばん最初に書こうと思ったのに。
油断してボルビックのこととか書いちゃってたよ。
おそるべし、ボルビック。 あなどれぬ ボルビック。

そんなことは どうでもいいとして。

最近、というかわりかし前から、ふと目がいってしまう人がいます。
ひとつ 誤解を避けるべく前置きすると、その人のことが恋愛として 好き とか、そういうわけではありません。

その人は、お顔立ちが特に「かっこいい!」とか、そういうわけではないような気がします。
身長も、男性にしてみれば どちらか言ったら低いほうかもしれません。
まぁ、身長は別にして、スタイルはいいなぁ~と思いますが。
(だから、身長があれば、より スタイリッシュ になるんでしょうね きっと)

しかし なぜか、わたしは彼に目がいってしまうのです。

なぜが と考えたとき、 彼のもってる 雰囲気 が どことなく すてき だからだということに気付きました。
わたしよりも年上だろうことは想像でき、そのこともあってか、どことなく 色気 を感じるような気もするのです。

色気と言えば、韓国の俳優さん 『コン・ユ』さんが、とても色っぽいなぁ~と思います。
背も高くて、スタイルもよくて… 表情もなんだか キュン だけじゃなくて ドキッ っとするような
そんな顔をするなぁ~と思います。
彼のことは、韓国のドラマ 珈琲王子1号店 ですっけ? そんな感じのやつで知りました。
まったく、「男の人にも“色気”とか“色っぽい”ってあるもんなんだなぁ」って思いました。

アジア人は、欧米の人とはちがった 色気 がありますよね。
わたしの大好きな 蒼井優 ちゃんは、アジア人独特の、 消えちゃいそうな 儚い色気 があるかと。
まぁ、彼女は線が細いから、余計にですが。

あ、ずれた。
なんの話したいんだっけ…?笑

そうそう、その、目がいっちゃう彼ですが、彼はいつも大抵ポロシャツをお召しですが、
彼が 白いシャツ を着てきたときには、
いつもはちら見ですが じーっと見ちゃいました。
だって、お似合いだったんですもん。
白いシャツに、ベージュのチノパン。足元はサンダルでした。

白いシャツって、雰囲気がすてきな人が着ると生えるなぁ~って思うのです。
白シャツもいろいろありますが、雰囲気のある 感じのいい白シャツね!

ボトムは柄ない シンプルな綿パンとか、味のあるジーンズとか。
あ、要は、シンプルなカッコなのに、すごくすてきってことか?
美男美女とはまた違った、洗練されたものとはまた違った、
自然な素材のよさが見えるというか 生かされるというか… ??

あ、そっか。 雰囲気のある人は、“天然自然素材” 的な感じなんだな◎
ていうか、ずるいよね!
その人がまとう空気がすてきだなんて。いちばんの褒め言葉じゃん。
「なんだか雰囲気いいよね~」 っていう人って素敵。
容姿もそうかもしれないけど、喋り方や表情やしぐさや… いろんなものから雰囲気ってできあがるもんね。 はぁああ~

芸能人で白いシャツを すてき に着こなせるだろうと思うのは、 加瀬亮さん。
なぜか彼がはじめに ぽっ と浮かびました。

「服に着せられる」という表現もありますが、
わたしの中での 白いシャツ は、その人のもつ空気がはっきりとわかるものかなって。
言いたいことが ちゃんと伝わるかはわかりませんが…

だから、雰囲気のある人は、白い それこそ いい感じの素材感あふれる白いシャツ が、 似合うはずなのです。

あと、個人的に思っているのは、雰囲気がいい人は、体育座りが似合う!!

これまた芸能人で言うと、 星野源さんとか。かわいい~
加瀬さんも似合うだろな~
そして、目がいく彼もまた、体育座り 似合ってました 笑 こないだみかけたとき、体育座りでした。
おんなのこは… いまいち、体育座りは思い浮かびませんが…
あ、市川実日子さんも白シャツにあうなぁ~
蒼井優ちゃんは、透明で、何でも似合うから、言うまでもない~

芸能人 一般人関係なく、他にも、じゃんじゃんいるだろな♪


白いシャツ と 体育座り。
この2つが似合うと、わたし的すてき雰囲気のレーダーは反応するようです。

なので、わたしも、 白いシャツ と 体育座り が似合う おんなの子 をめざして、
ゆらゆら ふわほわ してきたいと思います。










記念すべき、初の文章なのに。
ほんとは、ここで最初に書こうと思ってたことと違うんだけど、タイムリーだから、
これ から先に書こうと思います。

先日、ボルビックのレモンを買いました。
今、新商品でボルビックの青リンゴが出てますよね。
青リンゴもレモンも、微炭酸ですよね?
舌に ピリ っとくるのは わたしだけ?

青リンゴ、こないだ飲みました。ふつうにおいしかったです。
で、先日は、「レモンどんな味だったかなー」と思って、レモンを買ってみたわけです。
なぜか20円ほどお得になってたし。

で、ふとボトルに目をやると、「Fruit Kiss」の宣伝コピーが。
青リンゴにもたぶんあるんでしょうね。フルーツだし。

それは定かじゃないんですが、
レモンのボトルを遠目から見ると、「First Kiss」に見えるわけです。

ていうか、むしろ「First Kiss」の方がいいと思うんですよね~ 「Fruit」より。
だって、ファーストキスはレモンの味、とかなんとか言うじゃないですか~
だから、そのほうが? なんか かわいい かな~って

そうすると、青リンゴはどうするの??
て声もありそうですが…
まぁ、そこは穏便に対処していきましょう◎

キャッチコピーは、
「 ファーストキスは、甘酸っぱいレモンの味 」
やっぱ これでしょー


まぁ、それはとっても 爽やかで 純情で 青春な すてき表現で、
実際のところ何味だかは…

きっと人それぞれですねー◎

MOH2.jpg

MOH.jpg

もうひとつ、恋に関する すてき表現に出逢いました。

auのIFIF8月のに書いてあった俳句。

「 狭くても 入りたいんだ キミの傘 」

うーん。
いいですねぇ。

むしろ、この 狭さ が どきどき でいいですよね~
しかしこれは、片想い中 もしくは
お互いに気があるんだけど、まだ告白には至ってない 仲良しの友だち同士のとき じゃないと
ドキドキ 感 も 甘酸っぱさ 感 も、だいなしだと思われます~
両想いになってからじゃ、この ご・しち・ご は、生かされないわ!


と、今日は、恋にまつわる すてき表現について でした。

読んでてなんだか キュン となったな。 なんだか、微笑ましかったな。
すてき表現は、恋の空気を運んできたよ。




追記*
画像は、SAKEROCKのDVD ラディカルホりでー その0 に収録されている Mho という
曲を聴いての 感想文 ならぬ 感想画 です。

その曲は(というかそのライブでのアレンジもあると思うけど)
この日記のタイトル 恋の空気 を感じさせるから、
ここに載せてみました。


恋の色は、やっぱり
うす白い もも色 な気がします。








日々、毎日の生活の中で
ゆらゆら ほわほわ (ふわふわ) する瞬間が大好きなのです。
そんな時間のあとは、なんだか おだやかな どきどき と にこにこ がやってくるのです。

そんな暮らしの中での一場面を かたち にしていきたいなー と思います。

どんなことをここに書いていくのかは 想像がつくようで しかしやっぱり未知数ですが、
とりあえず、ジャンルを問わず

わたしの、興味 関心 の おもむくままに、 つらつら と 指をはしらせてみることに いたします。



2008年 8月  ma co

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。