上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこまで  まっすぐで いられるか。

どこまで  キラキラで いられるか。

透明は ごまかせない。



このフレーズに ぐうっときてしまいました。


そうなんです。

だから わたしは 透明感 に憧れるのだと思います。



まっすぐな きらきら。

まっすぐに きらきら。


いいなあ  **














スポンサーサイト
わたしは今、 少女みたいにわらってる。

いつも 大好きな音楽を聴いて こころ踊ってるときの

 ふふっ 

よりも ワントーン高い声で わらってる。


ずっと ずっと、大切にしてきた想いがありました。

その想いは、

まっすぐだったり うねうねしたり  ときにこんがらがって

「あー もう いやっ!」

なんてなりながらも、やっぱり どうしても

わたしの中から なくならなかった 想い。


ずっと ずっと

口にするときを待っていました。


いつも言っていることだけれども、

「今!」 

っていうときが、必ずあるのです。

大事なものには 必ず、 そう断言できるんじゃないかって思うほど

そんなときがあるのです。


泣いても 落ち込んでも わからなくなっても

捨てなくて 本当によかった。

知らないだろうけど これでも、 泣いちゃう日もあったのよ。

あなたは 知らないでしょ。

だけど、そんな日があっても  結局、

こころのどこかでは 大事にしてきたのです。

だからこそ  こうやって  わらってる。



「すき」 と

「大切」 と

「特別」 と

口に出して伝えること。

自分の  ほんとうな そんな想いを  

自分のことばで 真っすぐに  相手に伝えること。

こんなにも、うれしいんだ。


知らなかった。
はじめて、知ったよ。  

また、 はじめて をもらってしまった。



だけど、はっきり わかることがひとつある。


こんなに うれしい気持ちになっているのは、

想ったひとが  伝えたひとが

あなた だからなんだと思う。


あなたが わたしのキモチを  あったかく

受け取ってくれたから。


だから、声のトーンも 上がっちゃうんだと思う。



そして、 あなたも わたしを

大切と  特別と

おもってくれている。


それは、なんて言ったらいいかわからないけど

なんだか、ご褒美な気がする。



ある意味、わたしたちは 相思相愛で

はなれているけど  これからも

つながっていくんだなぁ って確かに思うのです。



わたしが口にしたことは  わたしの ほんとう です。

今、こうやって口にしていることも  ほんとう です。


あなたも ほんとう を口にしてくれたのね。


ふふ  また、 そう わらっちゃう  *



あなたが  わたしに出会えてよかったと言ってくれたのよりも

わたしは、

もっと きっと  そう、おもっている。


これからは、 思いっきり、

あなたとの関係を 自慢しちゃうんだからね!

やっと、 公認で自慢できる ♪


今、すごく いい顔で  いい笑顔な わたしが居るんだよ。

見せたかったなあ~

きっと わたしの顔みたら  あなたも  
いい顔をして 笑ってくれたとおもうんだよ。



こんな はじめての感情が  あなたでよかったなあと思います。


あなたを すきになって よかったなあ  と

素直に 思うのです。



ほんとうの  ありがとう  をおくります *

偶然の 必然 に  感謝します  *



これからも だいすきよ!








          ***




ほろよい気分で 夜の道を歩いた。

お酒が あたしを

いい具合に愉しい気分にさせている。

ほろ酔い加減に愉しくなると あたしは歩きたくなるらしい。


とぼとぼ、 夜の道を歩いた。


歩きながら、 あのひとに会いに行きたくなった。

だけど、そのひとの家は少し遠いから、

道端にあった自販機で、そのひとがすきな飲み物を買った。

別に、あたしは それがすきでもないんだけど。


そのひとは、缶を口につけたときに ヒヤッ とした
冷たい温度を 肌で感じるのがすきだと言った。

だから、少しほてった頬に 冷たい缶を 右 左 にあてて
あのひとが言った温度を感じてみた。


そんなことをして とぼとぼ、夜の道を歩きながら、

あのひとを思い出した。


飲み物の味も  缶から感じる冷たさも

あなたがすきだと言ったから。


あたしは 特別 なんとも思わないけど、

あなたが すき と、言ったから。










une nana cool

ご存知でしょか?

下着メーカーなのですが、わたしは ここの下着がすきであります ♪

かわいい **

姉妹の LUNCH も、かわいいですよ~~


で、先週末は そのウンナナさんで お買い物をしました。

で、今年の春夏のカタログをもらいました。


  DSCF6299_convert_20090413202846.jpg


ウンナナさんのこのカタログでは、
わたしのバイブル BROOCH でも挿絵を担当している 渡邉良重さん が 
デザインを担当されてるようですね~ ◎

このカタログは 下着のカタログであるけども 
かわいい 女の子な 読みものです。

わたしは もちろん、 にこにこな顔で 声に出して
ひと言 ひと言  読みました。


 

  ただ、ただ、  うれしくて はしゃいだり。

  何にもしたくなくなるくらい、 へこんだり。

  泣いたり、笑ったり、悩んだり、怒ったり、

  まったく 自分自身コントロール

  できなくなっちゃうんだけど。

  「二度と人なんか好きにならない!」 って

  ココロに誓うんだけどね。

  どうしてだろうね。

  不思議なんだけどね。

  こまっちゃうね。


  だけど   恋は やめられない。
  だけど   恋は 走り出す
 
  DSCF6301_convert_20090413202728.jpg


  目が合っただけで、うれしかった。  
  目をそらされただけで、せつなかった。

  帰り道、偶然を期待して ゆっくりゆっくり歩いたりして。

  わたしの心臓は、一日中いそがしい。

  朝も、昼も、夜も、 夢の中も。





こんな  かわゆい 女の子な感じな文章が

かわゆい下着を身にまとった  かわゆい女性たちの写真と一緒にあるのです。


どうよ これ

もう、読み物ですね。 カタログじゃない!



ハルは、ナツのはじまり。


街を 頬を 、薄いもも色に染めた4月から

空の青も 葉っぱのみどりも  濃くなって 

ひかりが キラキラする 5月。

じめじめ ヤだけど  紫陽花きれいな 6月。


それを通り越したら、

サンサン 向日葵と日差しが眩しい季節。





季節も 恋も  

おんなの子 に  はじまってきますね  *
















  
昔、友だちと 交換日記をしていました。

小学校5・6年生のときですかね。

意気揚々と始めてみたものの、段々と書くことがなくなり、

回すペースが遅くなっていったのを覚えています。

まあ、そりゃあ 毎日学校で会って 休日は遊んで

の仲でしたからね。


交換日記には 自分の気に入ってるもののこと とかも書いてましたね。

わたしが記憶にあるのは、ほしいウォークマンのランキングづけ。

電化製品のパンフレット、電気屋にあるじゃないですか。

それを ほしいウォークマンのとこを切り取って ノートに貼って
ランキングを3位~1位まで。

わたしがいちばん欲しかったのは SONYの BEANS というウォークマンでした。

その名の通り、豆みたいな形で 色づかいもかわいいやつでした。

それは後に 確か、何歳かの誕生日プレゼントに 親に買ってもらったのだけど。


思えば、その親友とは いちばん長い付き合いで、
親友やって もう11年くらいか。

その子とは、 イベント  とか言って、休日に へんてこなもの

料理だったり 紙ねんど使ったり ハンガー使ったり 絵描いたり…

色々作って遊んだなあ。

そう思い返すと、昔っから つくること って、すきだったんだなあ。


小学校のときの先生が 違う学校に移動になるときに

その先生にプレゼントとして、

その親友と なんか知んないけど 
ぐだぐだに2人で喋ってるのを録音したテープをあげたっけ。

先生、いらなかっただろうな~~  笑

その頃流行ってた PUFFY をもじって  PUFFE(パフェー) とか言ってたな~

あれは なんだったんだろうか 笑



と、 交換日記 から、なにやら 思い出にふけってしまったのだけど、

小学生くらいでは わりとよくやる 交換日記 ですが、

20代でもやったら楽しいじゃん とたくらんでいる わたし。


もう、ノートはあって、 お相手さんにもお話はしています。
今は わたしがノートをもっています。

このノートがまた、かわいんだよな~~ !!

前々から使いたかったノートだから、すごくうれしい *



  DSCF6282_convert_20090411163640.jpg


 * このノートは あともう1色、茶色があって  それは自分用にしようかな
   と思っています。
   それほど  お気に入っています。
   紙も、 赤は格子状で  青は横線  茶は無地 なんです。

   くあわいいーーー!






こうやって、パソコンの画面上でも

つらつら やっているけども、

自分で書いた文字で 残るかたちで  自分ひとりだけでなくやるもの。

たのしみであります ♪♪



パソコンや 携帯で  文字を打つことが多くなっているけど、

筆をとって 自分の文字で書き記すこと。

それって やっぱり  すてきなことだろうなあ。


かたちにのこる。

残したいもの があるって、 な~んか  いいねえ~ *





















久しぶりに すきなCMです。

大塚寧々さんと 田辺誠一さん。
すごーく とっても  お似合いなご夫婦!!

すてき~~  ***


エレファントカシマシ の曲も だいすき!


ちょうど今、桜が満開に咲いています。

そんな時期に ぴったりな感じですね◎

神秘的な夜桜なCMです ♪ *


夜桜みたーーい !













わたしは 古いものがすきです。

正確に言うと、 アジ のあるものが すきです。


洋服でいえば 古着好きですし、

ものでいえば 骨董好きであります。


古着は 中学からの愛友の影響

骨董は 父の影響

そんな背景があるように思います。



ある 古いもの好きの作家さんが

「古いものには 新しいものにはない パワーを感じる」

と、古いものの魅力を語っていました。


確かに、古いものって 独特の空気を放ってますもんね。

それは、新しいものに 古っぽい加工をしたところで

出せる味わいではないのかも。



そんな 独特の味わい が好きなわたしは、

最近は 自分で古くしていくことって いいなあ と思っています。


高校のときから履いている (もしかして中学かも??)

お気に入りの靴があります。

今で 7年目になりますかね。


そんな月日が経っているので、踵部分は大分減っていますが
まだまだ ご健在です。

7年目にもなると スウェードも くたっ となって よい感じです。

それを、こないだ 靴屋のかわゆいおねーさんに褒められたもんだから 
上機嫌 ♪


大学2年くらいのときに買ったジーパンは

沢山はいて 洗濯も沢山してるから  

とても いい具合に色が落ちています。

元々は、全く色落ちなんぞないものだったから 元の色を思い出すと
大分はいたんだなあ ということに気付きます。



相変わらず、
今の時点で 既に 雰囲気のあるもの はもちろん好きだけれども

自分の肌に馴染ませながら 雰囲気をつくっていく。

それって、いいなあ   なんて 思うのです。


やっぱり、

気に入ったものは 永ーく  大切に してゆきたいなあ




そう 思うから  ひと目で ビビビ ! 以外は

すごく すごーく  だらだら

迷うんだよなあ  笑


 












| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。