上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事帰りに ふらっと

とある和菓子屋さんに立ち寄りました。

お店に入ると 

「は~い」と言ってやってきたのは 
ちょいと ふくよかな  強面のおじいさん。

そこで、
すあま  かしわ餅  ふぶき
をたのみました。

「はい、320円ね」

と言われたのですが、合計で330円だったはずなので、
わたしは
「あれ、330円ですよね?」
と笑顔で言うと、おじいさんはなんだか ちょっと
ばつの悪そうな顔をされました。

細かいのがなかったので千円札をわたしたところ、

「はい、680円ね」
とおつりをわたされました。

わたしは
「はーい ありがとうございまーす」

と言って 何となしにお釣りを受けとってお店を出た直後、

 あ…

と気付きました。



“320円” は、おじいさんの きもち  でした。


“おまけ” とも口にせず、 2回も。



そんな おじいさんの きもち に気付いたあと

あの 強面のおじいさんを思い出したら

おじいさんのまわりには なんだか、


小春日和に そっと野原に咲く たんぽぽ みたいな


 優しい うす黄色をした

 やわらかくて 温かい


そんな空気が 漂っているように感じたのでした。






***








スポンサーサイト
1時17分。

今の時刻です。

ふつうなら、布団に入って眠っている時間。

だけど、今夜は すてきな夜だったから、

なんだか まだ

眠りたくないのです。

眠たいのだけれど。

だけど、


眠りたく、ないのです。


「夜は ゆっくり 過ごせばいいんです」

そう、言ったひとがいました。

そのことばは あたしの中に なんだか残っていて

すてきナイトだった今夜は まさに、そんな気分。


眠るのが、なんだか もったいない。

やっぱり ちょいと 眠たいし、起きているからといって 特別
何をするってわけじゃないのだけれど。

だけど、なんだか  もったいない。


そんな気分になっております。



ああ  今夜も  すてきな 夜  だったなあ。

今夜は風も ちょっと 穏やかにまるくて すこし アツさ…

夏の暑さへ向かうための 最初のステップ

みたいに感じる空気が交じってました。

またひとつ 季節は移ろいでいるようです。


外の空気が、  みどりを照らす光が、

すてきに 明るくなってきている。

3・4月の光は ふわふわ しているけど、
5月の光は くっきり してくる。

光と影 が、 キラキラ としているのです。

着るものも前より薄くなって、

気温はまだ湿っぽさ帯びないで カラっと さわやかに
上がっていく。


どんどん ヒライテく。



開ける夏へと一歩進む5月。


そんな5月が はじまりましたね。








 ***









 


| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。