上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、わたしの中にある この気持ちが

その 行動が、

何を意味しているのか 

なんてこと、よくわからない。

見つけようと思って よくよく 探ってみるけれど、
よく、 わからないの。


ただ、そう思って  そう したいと思っていて。


だから今は、この気持ちが向かう先が たどり着く所が
わからなくても いいの。

こんな状態は、はてなマークがつくことがしょっちゅうで
「何なんだろうな…」
思うけど。



今、わたしに

ここに ある気持ちに正直に 大事に、 


迷わなくても 悩まなくても


したがえば それで、  いいの。














スポンサーサイト
『 好きなものは いつかあきる』
『 好きじゃなかったものが いつか 好きになるでしょう 』


だいすきな、ウィスット・ポンニミット こと、タムくんの言葉。

この言葉、

 うんうん、そういうこと あるなあ。

そう、納得してしまいます。


わたしは、昔 あんこは こしあん派でした。
そばより、うどん派でした。

それが今じゃ、粒あん派だし そば派です。

別に、こしあん も うどん も、嫌いになったわけじゃないです。
だけど、粒あんの方が、そばの方が 今は好む。
もうたぶん、そっちの方が好きな期間が長い。

『好きじゃなかったもの』
とは言わないけれど、 興味がなかったもの が、
そっちの方が 後々振り返ってみると、
自分にしっくり定着している部分があります。

もちろん、ずっと好きで、それが変わらないものもあるけれど。


食べもの と 人を、一緒にしていいのかわからないけれど、
人についても、言える時もあります。


『 好き じゃなかった… ひとが、いつか 好きになるでしょう 』


そういうことも、ある と思う。


反対に…


『 好きだったひとが、いつか 好き じゃなくなる 』


そんな、ことも、  ある、 よなあ。
ね。


そんなこと言っても、 変わらない こともあるから。


うん、何が言いたいのか わからないけど 笑
当然の、自然のことを並べているだけだけど。




変わることも あれば、
変わらないことも ある。


そんな当たり前のこと。

変わるけど、 変わることを恐れずに。


“絶対”なんて、存在しない そう思うけど、
“変わらない”ものは、あると 心から言えます。

変わることがある中で、変わらないものがあるならば
変わりたくないもの が、あるならば
それは、

自分にとっての ほんとう な 一部かもしれないね。




あ、タイトルから なんかずれちゃった 笑













突然ですが、わたしは 巻きスカートが好きです。

紐を 前 横 後ろ 。
色んな位置で縛って履く、あのスカートです。


今日も、お気に入りのものを履いて
日差しが明るい あたたかな秋の日を過ごしました。

紐を結ばないといけないから、
どうしても結び目が ぼこん と出てしまうわけです。
それが、ちょっとした 悩みだったのだけど…


最近、地元に帰ったときに お気に入りの古着屋さんに行って
これまた かわゆいデニムの巻きスカートを連れて帰ってきました ♪

買うにあたって、店員さんと巻きスカートについて話していて

「白いシャツとか 中に入れて着て、前で蝶々結びとかかわいくない?
好きそう」

という なんて素敵なアドバイスを! もらったわけです。


実際やってみたところ、かわいい~~ **
カーディガン羽織ったり ベスト着たり、 も◎

巻きスカートは紐でウエストを調節できるため、腰付近でも履けるのですね。
むしろ、ウエストよりちょっと下ら辺のところで結んだ方が かわいい!


うんうん、かわいいなあ ~



巻きスカートだし。

まき スカート、だし。



とかなんとか、さぶいこと言ってみる感じに好きです! 笑


秋は 装うこともたのしくなる季節ですね  ♪



街の風景も、秋に衣替えしていますね。

黄色・茶色の枯葉が道端に落ちていて、
通るときは わざと葉っぱを踏むように歩いたりします。


 カサッ カサッ カササッ


葉っぱを踏むと、秋の音がします。(擬音これでいいのかな…)

風で 木から枯葉が飛ばされていく音も。



う~ん 秋だなあ ~~ *













| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。