上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜のお供、音 は、

ハナレグミ -帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ-


電気を消した暗い部屋。
橙色の灯りの中、彼の音楽を聴いていたら、

くつ下を脱ぎたくなった。
冬支度の あったかなくつ下を脱ぎたくなった。
そして、くるくる 回りたくなった。

ちょっとひんやりするフローリングだけど、
橙色があったかく、ぼおっと照らしているから
なんだか あったかいの。

裸足で くるくる 回りました。  ラーララ ラーラーラーラ。


ひんやりした感覚は肌に感じるのだけども、
なんだか ぼわっと、あったかいのは、
やっぱり、彼の音楽が  声も メロディも 空気全部、
あったかいからだよなあ。


うふふ  不思議なのー!



  ふふふ の   ふ


                     ♪* **










スポンサーサイト
あなたに、話したいことがあります。

あなたに、話してほしいことがあります。


  たくさん  
         たくさん 。




 あなたと。 


わたしは 話がしたいのです。




 あなたを、


わたしは 知りたいのでしょう。

  
 
  きっと そういうことなのでしょう。











| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。