FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月1回、わたしのところには お水が届きます。

今、ひとりで住んでいる場所の水道水は、 
生まれ育った場所の水道水よりも やっぱり おいしくない。
というより、そのままじゃ飲む気が しない。

で、うちのお父さんが 仕事でのお付き合いで水を買っていたから、
それを あたしのところに送っている 
というわけなのです。

送られてくる水は、10L が2つ。
計、20L 。

実際、重いです。
なので いつも、宅急便屋さんに 玄関入ったところまであげてもらってます。

その後、判子を押すときに ひと言。

「 いつも 重いとこ ありがとうございます 」

を、宅急便屋さんに伝えるようにしています。


判子をもらった宅急便屋さんは

「 ありがとうございました 」

と言って、また 別の人のところに 荷物を届けに行くのです。


そしてまた ひと月後、
ひと月前と同じ人 はたまた 別な人と、
ひと月前と おんなじ やりとりを繰り返しているのです。



  ***



昔、いつぞやの新聞で、


新聞配達をしている人が ある お宅に新聞を届けに行ったところ、
そのお宅の郵便請けに

「 いつも ありがとう 」 だか、
「 ごくろうさま 」 だか

の言葉が書かれた紙が貼ってあった

というコラムを目にしました。


そのお宅の人の やさしいこころ配りと、 
そのお宅に新聞配達をしにきた人が じんわりと こころがあったかくなる様子が
目に浮かんだのです。



  ***



この間、バスに乗りました。

バスに乗ると、すてきな やりとりを見掛けます。
バスがすれ違う度、運転手さんたちは 片手をちょいとあげて お互いに あいさつ 。

そのやりとりが、あたしは 前々から すきなのです


お互い、顔を見合わせて、

「 お互い 仕事 おつかれさま 」 「 今日も安全運転していこう 」

なんて気持ちが、目と目 同じしぐさ で交わされているような気がするのです。

その やりとり を見掛けると、
乗っている方としても なんだろう 安心するような気がします。

ほっ とする気持ち  ほっこり な気持ち

運転手さん同士の 何気ないやりとりで
乗ってる人も そんな気持ちになってるってこと


運転手さんは 知ってるかな?






スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。