FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、 ふと 思ったことを 手帳に書きなぐっています。

書いたあとは なんだか  すっきり  するんです ♪

そんで、あとから 書いたこと 声に出して読んで 
なんだか  ふふ  てなったり 笑


その中から  音楽 の すてきさを  しみじみ
思ったときのを  ひとつ ご紹介。

最近 毎日 
学校の4階の パソコン室で作業しているのだけども、

夜、空がまっくらになった時間帯に パソコン室で
SAKEROCKの  洗濯機  を聴きながら
窓の外に見える 会社の明かりを眺めながら 書いたのです。


 *  *  *



すてきな音を聴くと

なんで こんなに   揺さぶられるんだろ ?


いつも見てる  窓の外の 暗やみの中の会社の明かりも

なんか ちがった風景に  なる。


そこで働いてる人の  くらし  が 色づいて見えて
映画になるんだ。

それを見ている自分も また、 
映画の中にいる人に なるんだ。


わたしの くらし も   あなたの くらし も

すてきな 音 で   色づく んだ。


すてきな 音 で     
すてきに 染まる

何気ない  毎日の くらし 。




 * *

洗濯機 という曲は、ほんっとに すてきな曲!
胸が きゅう って、ちょっとだけ しめつけられるような
心地よい 切なさがある曲。

そんな気がしてます。

そんな曲を聴いてたからこそ、思ったことなんだろうなぁ。。


画像は、これは 洗濯機 とは 全然系統が違う曲 笑

ウリチパン郡の アトランティス を聴きながら書いたこと

彼らの音は  ほんっと 
飛んでる! ぶっ飛んでる  笑

すき ♪


PA0_0191.jpg










スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。