上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、だいすきな SAKEROCK のサードアルバム

ホニャララ が発売されました。

今回は、豪華!
44ページもある ブックレットがついてきた!

まだ ちゃんと読めていないのだけども、楽しみすぎます ♪

CDを購入すると ポスターがついてくる~

しかし、お店によって デザインがちがかったらしく…

わたしは TOWER RECORDS 派なので、
迷わずタワレコへ向かったのですが…

HMVだと、メンバーが私服で写ってるやつだったらしく…

今回かぎりは、HMVにしとくんだったと
そればっかりが 後悔です…


それで今日は ホニャララ を
とりあえず 今で 4回目くらい 全曲通して聴いています。

メンバーの曲解説を一緒に読むと、これまた…


そんな ホニャララ を聴いての 今のところの感想ですが、

曲順が 

最初は 明るーい 感じというか ぱぁ~!て感じのが続いて、
最後に向かっていくにつれて どんどん しっと~り になっていっております。

何曲か せつない~ てな音が見える 曲がありまして

タイプ!


そうなのです。

わたしは、 「切ない音」 がすきなのです。

“せつない” という言葉も、どこか すきです。


最近、わたしは手帳に ぱっ と浮かんだことを 書きなぐっていると言いましたが、

そのうちの ひとつで こんなこと。



  *  *



せつない音 って  すきだなぁ。

ちょっと  苦い味  が するけど、


   それでも  やっぱり


あまい 味   が するんだなぁ 。。


  恋 の中の  苦味は、

       いつだって 

          やっぱり 

   あまい 。 




  *    *




なんの曲聴いてたんだろ…

思い出せないけど…


“いとしい” て あまい 気持ちがあるからこそ、 
“せつない” て ほろにがい 感情がうまれる。


だから、 せつない ていうのは 
ちょっと苦かったり しょっぱかったりするけど、 
いとしい 感情なんだろな と。


胸を きゅっ てつかまれる。  泣きたくなる。

だけど あったかい。


いとおしい やつ です。


ふふふ


 ♪


そんな気持ちにさせる 音 も  ひと も

すきだなぁ 。











スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。