FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、ミニストップの新商品 ピーチパフェ を食べました。
しかし、肝心の桃がおいしくなく… 残念でした。
やっぱりパフェは、 マンゴー のに限ります◎ マンゴーにもよるかもしれないけど、あれは絶品◎

さて、昨日は 鎌倉 を散策してきました。
寺をいっぱい見ました。
わたしの大好きな 蓮の花 が沢山ありました。 あんまり、咲いてはなかったけど 笑

有名な 鶴岡八幡宮 ではお守り買いました。
何気に、八幡様のマーク かわいいです。
PA0_0177.jpg

八幡宮は有名なだけあって、さすがに観光客でいっぱいでした。

わたしとしては、 その後回った 建長寺 がとてもよかったです◎
人も ぜんぜんいなかったしね。 そして なにより 渋い!

お金がなくなって中には入れなかったけど、 明月院 もよさそうだったなぁ。
名前からして すてきな香り が漂っております。

やっぱり、 鎌倉 は 素敵古都 ですな。

で、帰りに 中華街にある古着屋に 取り置き商品 を取りに行って。
ついでに 横浜 にも回って タワレコ へ。
お目当てのCDはなかったものの、欲しかったサケロックのCD買いました。
キャッチボール屋
“キャッチボール屋” という映画の サントラ。
映画自体は、 うーん。 そうだなぁ… てかんじだったけど 笑、
このサントラはいい!!
これが、サケロック 初の サントラらしいです◎

試聴はここから 
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=969588&GOODS_SORT_CD=101
洗濯機、だいすき!

で、タワレコで試聴して遊んでたから、帰ったのが22時くらいだったかな?
1日歩いてたから、さすがに疲れました。

でも、昨日は月が 夜空が、すごく綺麗で。
ちょこちょこ、 満月メール をくれるともだちがいるんだけど、
昨日はその子から、「今日は満月に近いよ!」ってメールがあって。

昨日は、すごく すごーく 素敵な夜空だった。
だから、帰って少し寝ちゃったんだけど、その後起きたときにも まだ 空が綺麗だったから、
急いで チャリこいで、最近お気に入りになったお酒、 TWO DOGS をコンビニまで買いに行きました。これ、デザインも かわいいよなぁ~◎

チャリこいでるときも、空見てた。
ワンピースが 風で ふわっ と なって、夜風が気持ちかったなぁ。
そう、昨日の装いが やわらかい感じのワンピース だったことも、すてきナイトに 一役買ったわ◎

で、部屋の電気を消し、ベランダに出て、風を感じながら お酒飲んで
澄んだ夜空見ながら ヘッドホンごしに音楽を聴いてたのです。
ひとり 月に向かって 「かんぱーい!」 しました◎

それが昨日の23:30~00:30くらい。
小1時間ほど、そんなことをして過ごしてました。

それは それは、 本当っっっに、特別な夜だった。

周りの家は、シャッター閉めて、外には たまーに帰宅する人。たまーに これから出かける人。たまーに 足元ふらついてる人。
時々、にゃんこが走ってく。
0時だってのに、犬の散歩してる人もいたな。 この時期、日中暑いもんな。

ふと、アパートの壁を見ると、月明かりに照らされた もうひとりの わたし。
ときどき、 きつね なんてのも出てくる。

ほんとに誰もいなくて、 澄んだ夜空の下に わたしだけ。

昨日の音は、 キセル 。
ちょうどタワレコで、 君の犬 を聴いてきたから、それから始まり、
町医者 鍵の絵 ビューティフルデイ ベガ ハッカ …
すきな曲を たんと 聴いた後は、パソコンに入ってる順序で また聴き通し。

澄んだ、神秘的な夜には、キセルの音はもってこい。 すごく、よく 似合う。
誰もいないし 暗いから、 たんと ゆらゆら しちゃいました◎

日中に汗をかいてたこともあって、そんなことをしてたら冷えてきちゃって 笑
部屋に入ってからは、ちょうど 寝転んで 窓から月が見える位置にあったので、
寝転びながら ヘッドホンから流れる音と一緒に 月を見てました。
部屋の中から、あんなに素敵な風景が見えるなんて… 
本当に 贅沢な夜 だったなぁ。

そうそう。 外で 聴いていたのはキセルの音だけじゃなくて。

ミ゛~~~ン゛と鳴く 蝉の音。
ガタ ゴト 走ってく 赤い電車の音。
風に さわさわ 揺れる 葉っぱの音。

それが、ヘッドホンと耳との すきま から、入り込んで、
キセルの音に すてきな色を添えてたなぁ。

ほんとに、本当に 大好きな時間だった。
すごく、わたしは どきどき にこにこ してた。

うれしかったなぁ。

端から見たら、ほんと ヘンな人 笑

でも、そんなの気にならないんだ。
だって、音と一緒に 風を感じて過ごさないと、もったいない夜だった。
そう、人の目なんか どうでもよくなっちゃうほどの夜。


とくべつな夜を、どうも ありがとう。
また、よろしくね。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。