上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事帰りに ふらっと

とある和菓子屋さんに立ち寄りました。

お店に入ると 

「は~い」と言ってやってきたのは 
ちょいと ふくよかな  強面のおじいさん。

そこで、
すあま  かしわ餅  ふぶき
をたのみました。

「はい、320円ね」

と言われたのですが、合計で330円だったはずなので、
わたしは
「あれ、330円ですよね?」
と笑顔で言うと、おじいさんはなんだか ちょっと
ばつの悪そうな顔をされました。

細かいのがなかったので千円札をわたしたところ、

「はい、680円ね」
とおつりをわたされました。

わたしは
「はーい ありがとうございまーす」

と言って 何となしにお釣りを受けとってお店を出た直後、

 あ…

と気付きました。



“320円” は、おじいさんの きもち  でした。


“おまけ” とも口にせず、 2回も。



そんな おじいさんの きもち に気付いたあと

あの 強面のおじいさんを思い出したら

おじいさんのまわりには なんだか、


小春日和に そっと野原に咲く たんぽぽ みたいな


 優しい うす黄色をした

 やわらかくて 温かい


そんな空気が 漂っているように感じたのでした。






***








スポンサーサイト

Comment


うう~ん、と思わずうなってしまうほど、
ほっこりしたあたたかいお話ですね。
なんだか、ちょっと照れくさそうに笑っている
おじいさんのお顔が思い浮かんできて、
わたしまでにっこりしていまいます。
ma coさんの周りにはきっとこういうひとが
たくさん集まるのだろうな、と思います。

aicaさん お久しぶりです *

読んでいただき、ありがとうございます!

最初、単純に 間違ったのかな~ と思っていたのですが、実はそうじゃなくて。

強面だけれども、実は やさしさ 
まあるい空気をもったおじいちゃんだったのですね。

「おまけ」とも口にしないところが きっと
そのおじいちゃん“らしさ”ですよね *

aicaさんにも そのときの空気が伝わったみたいでうれしいです ♪

最後の方のお言葉。
そんな、うれしいお言葉まで…

いやいやいや!

という感じですが、うれしいので
ありがたく受け取らせていただきます。

ありがとうございます **

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。